マッチング拠出について

企業型確定拠出年金(401k)では、企業が支払う掛金に加え、従業員自身が掛金を上乗せして支払うことができます。

従業員が支払った掛金は全額所得控除の対象となります。
拠出時・運用時・受取時のそれぞれにおいて税制優遇を受けながら老後の資産形成ができます。

拠出 従業員が上乗せする掛け金(従業員が支払う掛け金は全額所得控除の対象となります。)+企業が支払う掛け金 運用 運用商品は従業員が自由に選びます。受給 60歳以降、年金または一時金(併用可)で受け取ります。